EC-Server と WordPressソリューションのご提供 - ファイン・インテリジェンス・グループ株式会社 -- ウォークスルー
EC-Server Webサイト引越・制作依頼のご相談 お電話でのご質問・ご相談は 0120-030-736 受付時間 平日10:00-17:30
このWebサイトはEC-Serverのビジネスプラスコースを利用して制作・運用しています。   お気に入りに登録 運営会社概要 個人情報保護ポリシー サイトマップ
HOME EC-Serverとは? 機能紹介 プラン&料金 導入実績 FAQ&豆知識 サポート・マニュアル
【Menu】共通基本メニュー
EC-Serverとは?
EC-Server機能一覧
利用するのに必要なものは?
サービスコースと料金
ホームページ作成代行サービス
導入事例
よくある質問
サービス契約申込
サービス契約約款
ご契約者様専用ページ
メニューが動かない場合はサイトマップ
【LEFT03】運営会社・営業日のご案内

ファイン・インテリジェンス・グループ株式会社
 は休業日。土日祝定休。
営業時間 平日10:00-17:30。
予定の掲載は当月分のみ確定。

※カレンダーが表示されない場合はこちらをクリックしてください
お電話でのご相談・お問合せは
フリーダイヤル 0120-030-736
(またはTel:027-321-6601)
ボタン:Webからのお問合せはこちら
〔東京本社〕〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町3-14
アライズビル4F
〔高崎事務所〕〒370-0045
群馬県高崎市東町187-2
布施ビル3F


ウォークスルー    HOME > EC-Server 機能一覧 > Web効果について(Flash・eBookなど)
If you read this since the JVM not installed. Please Download and Install from java.com.

ウォークスルーコンテンツの参考例です。

ウォークスルーコンポーネントを使うと上図のように、1枚の横長画像を横方向に流れるようにスライドして表示するコンテンツを作ることができます。 複数枚の画像をほかの画像編集ソフトを使って横に張り合わせて1枚の画像に加工すれば、参考例のようなコンテンツを作ることができます。

ウォークスルーの作り方


図01


はじめに、ウォークスルーで利用する画像を用意します。
利用できる画像は1枚だけです。

上図の参考例の素材は、Windowsなどに標準装備されているペイントソフトを利用して、複数の画像を横に並べ、1枚の画像として保存して作成しました。 画像の長さに限りはありませんが、あまりにも長い画像はデータ容量が重くなってしまうため、注意が必要です。

図02-03


EC-ServerのWebサイト構築ツールにアクセスします。





ウォークスルーコンテンツを作成する画面を開きます。

[ウォークスルー作成画面]
図04-08

ウォークスルーを作成する画面では、主に下記の項目について設定を行います。
(設定後も変更は可能です)


[WalkThrough名] これから作成するウォークスルーコンテンツに名前をつけます。


[表示サイズ] ウォークスルーがホームページ上で表示される時の表示サイズを設定します。


[Walkthrough画像のアップロード] ウォークスルーで利用する画像を指定します。


[資料の有効化] ウォークスルーをホームページ上に表示する場合は「有効」を、非表示で保管する場合は「無効」を指定します。


[追加ボタン] 必要な項目の設定が終わったら追加ボタンをクリックしてください。

《その他の項目》 ※ 必須設定ではない項目
  • BGMのアップロード:画像と一緒に音楽を流したい時はこの項目欄で設定します。(mp3)
  • 明細情報に表示:ウォークスルーを表示させる情報ページが既に決まっている場合は、この項目で設定します。
  • コメント:備考欄。ホームページ上には表示されません。

追加ボタンをクリックした後、ウォークスルーが正常に作成されたか確認してみましょう。
作成したウォークスルーは全て、下図のような形式の管理ページで実際の表示や現在の設定情報を確認したり、内容を変更したりすることができるようになっています。

[ウォークスルー管理画面]
図09-11

ウォークスルーをホームページ上に表示するには、下記の3つの方法があります。
作成するホームページ全体のイメージに合せて、ご都合の良い方法をお選びください。


[明細情報に表示] 任意の情報ページ内にウォークスルーを表示する方法。
このページのウォークスルーはこの方法を利用して表示されています。


[リンクで表示] 任意の情報ページやモジュール内にリンク設定でウォークスルーを表示する方法。
上記"9"の方法と異なり、ページ内の好きな場所にウォークスルーを表示させることができる利点があります。


[ユーザー設定モジュールとして追加] "ユーザー設定モジュール"と呼ばれるモジュール内にウォークスルーを配置します。
ユーザー設定モジュールを利用した場合、左メニューや右メニューなどページ領域以外のスペースに情報を表示することができます。
また複数のページに共通して表示させることも可能です。

(以上)

Copyright © 2005 Fine Intelligence Group, Inc. All rights reserved.
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町3-14 アライズビル4F
Tel:03-5643-7379 Fax:03-5643-7378

(Internet Explorer ver.6 以上推奨)
−このサイトは EC-Server のビジネスプラスコースを利用して制作・運用しています−